人それぞれのこだわり

こだわり印鑑イメージ

人それぞれ、なにかしらこだわりってありますよね。

例えば、寝るときは枕は南向きでなければいけないとか、カメラを買うときは画質は何万画素以上でなければいけないとか、そのこだわりは人それぞれです。

私自身の話をすると、パソコンを買うときは絶対に白色がいいというこだわりがあったのですが、在庫がなく赤を買うことになってしまって親と大ゲンカした記憶があります。

こだわりとは、本人にとっては大切なことのように感じていますが、実際冷静になって客観的にみてみると、どうでもいいことのほうが多い気がします。

私はいま考えるとなぜそんなに白がよかったのかと思いますが、今でも交換できるものなら白にしたいと思っています。

まあその話はさておき、とにかく同じように印鑑にもこだわりをもっている人がいます。
そこまでこだわるからには、もちろん認め印として使う印鑑ではなくて実印として使う印鑑なのかもしれませんが、用途に関係なくこだわる人もいますよね。

どちらにせよ印鑑とは思っている以上に身分証明などで役に立つ重要なものですから、こだわるだけの価値はあるものだと思います。

印鑑のこだわりポイントはまず第一には素材です。
印鑑を作るなら絶対に水牛の角でなければいやだと思っている人も中にはいるしょう。

それから第二には字体ですね。これは私も大切なことだと思います。
自分の名前を印字するのですから、自分の気に入った字体でなければなんとなく不愉快になります。

印鑑にこだわるのであれば、自分専用の印鑑をオーダーメイドしてもらうのがいちばんベストな方法でしょう。

ページの先頭へ